Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
一瞬だけの場所
一瞬だけの場所

あそこへ 帰りたいと願う
切に想う

だけど帰れない
きっと 帰ることはできないだろう

こんなにも あの深緑の地面に
涙は溢れるのかと 思い知ったけれど
ぬくもりも 胸にしみているけれど

もう 足は踏み込めない
きっと 帰ることはできないだろう

あそこは 永遠の場所ではなかった

ふりだしも 何歩戻るなんてもできない

たった一瞬
幸せを与えてくれた
笑うことを教えてくれた

そのための場所

その一瞬だけの場所

スポンサーサイト
【2005/11/06 02:54 】 | [コトバ]ふるさと | コメント(4) | page top↑
<<すすきの丘 | ホーム | 暗転>>
コメント

「きっと帰ることはできない」
そう言った決意のような強さ。
戻ることはできなくても
「笑うことを教えてくれた場所がある」
それを信じているという勇気。すごく大切だと思う。
【2005/11/07 13:13】| URL | 音色 #zkfVyKSw[ 編集] |

>音色さん
うん、もう帰ることはできない。
これは青春の日々であり、大切な想い出でもあり、ふるさとでもある。
実際には帰る場所はあるんだけど、帰れても戻れないこともあるんだな・・・っていう思いで、つくりました。
(なに、いってるんだ??)

どんなに嫌な場所でも、そこがなかったら
今の自分に笑顔はなかったんだなって・・・そう思い続けたいですよね。
【2005/11/10 20:26】| URL | @ちゃい #-[ 編集] |

ちゃいさん
わかりますよ。。。
戻れても戻れない何かはあるもの。
私は実家に住んでますが、日々そんな感じです。
帰る場所と戻れない何かの狭間で「今」が生きている。
「今」、「今」、が重なって、そしてまた戻れない所まで歩いていく。
ただ、心の中の記憶にはいつでも残っている。そんな淡くて大切なもの。
私も少し思い出してみようかな。。。^^
【2005/11/13 01:19】| URL | 音色 #zkfVyKSw[ 編集] |

>音色さん

>帰る場所と戻れない何かの狭間で「今」が生きている。

そうですね。
そして、また時はすすんで
そんな淡い記憶ができるんですね。
だから、毎日を進めるのかもしれませんね。
【2005/11/14 18:21】| URL | @ちゃい #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。