Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
病院日和。
昨日は病院。
遠くなので、だんなさまも休みを取ってくれました。

これまで超音波にはじまり、胃カメラ、CT、婦人科検診・・。
だんなさんのボーナス、かなり使ってしまった。
昨日は2週間ぶりの脳神経外科。

薬は増え、頭痛に関するものは5種類になった。
どうやらあたしは「偏頭痛」と「緊張型頭痛」の混合性らしい。
普通、頭が痛くなるな~って予感があるらしいんだけど
あたしにはない。

最近は朝方、頭が痛くなって目が覚める状態なので
頓服では間に合わないみたい。
というわけで、予防薬が今回は増えた。


で、鼓膜と中耳炎のこともあり耳鼻科へ初受診。
聴力には問題なし。よかったー。
中耳炎も鼓膜破損も回復したみたい。よかったー。

しかし、外耳炎発見!!!!
どうやら中に傷ができて、炎症になっているみたい。
他にも検査のため、血液検査をおこなった。

耳の状況が血液検査でわかるなんて、医療ってすごいっっ。


しばらく点耳液を何種類かつけることになりました。
・・・これを耳につけると、しばらく聴力が落ちるのでしんどい。


で、今度は産婦人科へ。
前回の検査結果を聞きに。

検査結果は異常なし。

生理が遅れていること、妊娠はできるかどうかなど
今まで心配していることを聞いてみた。


そしたら「生理はくればいい」
「妊娠できるかは、あらためて検査を申し込んでください」
と、早々に切り上げて先生は病室をでてしまった。



なんじゃそりゃ!

今回大学病院の診察で、3つの科を回った。
でもって、予約を取ってた産婦人科が大幅に待ち時間をあったため、
「他の科に先にいってきてください」といわれ
最後にまた産婦人科にもどった。

そしたら看護師の第一声は

「ああ、やっとこられましたねー。先生待っていたんですよ!」

でした。

なんだー!!どういうこと。

先生もやっつけ仕事みたいに対応されたし。

なんか、ばかばかしい。



他の科の先生はどの先生も親切に対応してくれるだけに、
ここの対応は痛かった
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

【2006/02/10 14:02 】 | [徒然]日々つれづれ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<パニック。 | ホーム | 無限大>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucielwords.blog32.fc2.com/tb.php/155-6d6a9515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。