Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
胃カメラ挑戦!
だいぶ、間があいてしまいましたが。

病院2日目の記録です。
胃カメラ、婦人科検診に挑戦してきました。

まず朝一番で胃カメラをしてきました。
前の晩から、経験者の旦那さんに「水飲んでいいの?お茶は?」とききまくり。

当日は風邪気味で、鼻が詰まっていたので
「カメラ中は息、どうやってするの??」と変にあせるし。

病院についてからドキドキは一層増し、手は震えだすし。

・・・おとなげない。


検査前にリクライニングの椅子にすわり、子供用シロップのような甘い液を飲み。
5分ほど喉に麻酔をするために、ゼリー状のものをためておく。

ためておかなければ!!!
と思うほど、焦り、・・・なんだかほとんど飲んでしまった。

たぶん、あまりの手の振るえようだったんでしょうね。
周りの人が、「だいじょうぶ??」とかなり心配してくれた。


初めてということで、内科の先生がそのほかにも麻酔準備と
記入していてくれたらしい。
だけど、「・・初めてなので、あえて苦しさを体験します」と
いってしまって、そのまま麻酔なしで続行。

「途中で、苦しくなったら麻酔できますよね?」といったら
「無理です!!」といわれ、そのまま胃カメラがGO!!!!!

・・・・・・・・・


・・・・・・・・・

入ってきた。

ってか、喉で動いてる・・・・・


苦しい・・・・だしてくり・・・・。


よだれを出しまくり。「うぇー」っていいまくり。
涙は止まらず。

看護婦さんが「ゆっくり息して」と身体をなでてくれているけど

それでどころじゃない!!たすけて!!!
しんじゃうぅーーーー!と、一人パニック状態。

・・・・・・・・・・・

で、お腹に空気が入れられる。

パンパン。


・・・・・・・

死んじゃう・・・( ̄□ ̄;)!!!!!


蛙のお腹に空気入れて遊ぶ、そんなおもちゃを思い出す。


異常あってもいいから、なんでもいい、だしてぇぇぇぇ。


先生は「ん?」「ん?」と何度もいい、カメラを操る。

・・・・・・

え???なんかあったの???
なに???

気になるけど、そんなのいいから早く出してほしかった。

・・・・・
うぅー、うぇー。

・・・・・・・


「すぽっ・・」
ようやく口から出た、蛇のようなながーい管をみて、
また吐き気をもよおす。

看護婦さんが、
「これなら麻酔無しでもだいじょうぶそうですよ。初めてにしては上手!」と。

上手ってなに!!!
あたし、何を上手にしたの????


でもお腹の空気は、腸検査の方が大変だったかな。
これで、2大カメラ制覇!・・・って、もう二度とうけたくない。


その後、昨日の内科の先生が見てくれて、
軽い胃炎であることがわかりました。
しかし、訴えてきた痛みほどひどいものではないので、これが原因
という明言はありませんでした。

「キレイな胃の粘膜だよ」ってにこり。

なんだかうれしいような、かなしいような。
喉の麻酔が切れきってなかったあたしは、もうなんでもいい・・・
と、半泣き状態できいていました。

肝臓の数値も、またも450に達してしまったし。
今週血液再検査です。
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

【2006/01/31 15:25 】 | [徒然]日々つれづれ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<不安、消える。 | ホーム | 新しい病院へ。>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/02/16 18:37】| | #[ 編集] |

>鍵コメさん
はじめましてi-179
コメントありがとうございます。

その後の、胃の調子はいかがでしょうか?
あたしも鍵コメさんと同じ病気です。
現在はてんかんと頭痛のほうが、主になっていますが
・・・今もぬけれずにいます。

あたたかいコメントありがとうございます。
鍵コメさんも、お体ご自愛くださいね。
【2006/02/16 20:16】| URL | ちゃい #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucielwords.blog32.fc2.com/tb.php/144-243aeea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。