Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
消えない傷跡
阪神大震災から、11年。
もうそんなにたってしまったのか…というのが
正直な気持ちです。

今年、初めて神戸出身の方と知り合い、
何年経っても消えることのない心の傷跡があることを知りました。

あたしたちは、あの日の悲劇を風化させてはいけない。

風化させていけないのに…。



あたしの出身は、宮城県。
地震が多い県です。

大袈裟と思われるかもしれませんが、週に一度か二度ほど
テレビに地震速報がながれます。
震度1か2は日常茶飯事。
地震が頻発する時期は、常に体がゆれている状態に感じました。


今から27年前、宮城で大きな地震がありました。

あたしがまだお腹にいたころで、
同級生にはその日に産まれた子もいました。


姉歯元建築士も、ヒューザーの小嶋社長も、
その体験をした宮城出身者です。

あの地震を体験したはずなのに。

しかも小嶋社長が政治献金した相手は、
やはり宮城出身者の国会議員でした。

恥ずかしくて、なさけなかった。



地震で倒壊した家屋には、国や地方からは何も援助がないことを、
阪神大震災の被害者の方が話してるのを聞いて初めて知りました。

お金が人を救うよりも、人をどうしようも情けなくする…この日本を今日は本当に嫌になった。


みんな、いい加減素直な人間になろうよ。
かっこよくなろうよ。
スポンサーサイト
【2006/01/18 00:21 】 | [徒然]日々つれづれ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<Pride | ホーム | Only One>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucielwords.blog32.fc2.com/tb.php/135-23bd503b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。