Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
痛みの記録
切り取ってほしいの この痛みの根元を
頭の一部分 消えたら
どんなに楽だろうと 思わざるおえない

締め付ける 刺されて えぐられるような
どうしようもない 痛みを

ただ通りすぎるのを
息をしながら 待つしかないのかな
かなってはいけない 願いと想いつつも

頭の一部分 とってほしいよ

read more...
スポンサーサイト
【2006/01/31 15:45 】 | [徒然]日々つれづれ | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
不安、消える。
で、続・病院2日目です。

次に婦人科検診です。
read more...

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

【2006/01/31 15:42 】 | [徒然]日々つれづれ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
胃カメラ挑戦!
だいぶ、間があいてしまいましたが。

病院2日目の記録です。
胃カメラ、婦人科検診に挑戦してきました。

read more...

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

【2006/01/31 15:25 】 | [徒然]日々つれづれ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
新しい病院へ。
あたたかいお言葉、本当にありがとうございます。
レスできなくて、本当にすいません。
ごぶさたしている方、本当に、本当にすいません・・・。

とりあえず、報告まで。

今日予告どおりに、病院に行ってきました。


read more...

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

【2006/01/26 22:52 】 | [徒然]日々つれづれ | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
痛い、痛い。
おとといから、だんだん強まる頭痛。
ついにレベル10まで達してしまいました…。

それにも勝るかのごとく、左側の腹痛(胃痛なのかな?)がはげしい。
呼応するように、左側の背中にも鈍い痛み。

明日は念願の、新病院へ。

全て落ち着きますように。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

【2006/01/25 22:18 】 | [徒然]日々つれづれ | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ぬくもりの小包
今日、一つの小包が届いた。

父から届いたものだった。

read more...
【2006/01/23 19:37 】 | [徒然]日々つれづれ | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
涙

大きくなって 流す涙は

小さい頃に 泣くのを我慢したぶん なんだって

子どもの頃 泣けなかったぶん
いっぱい いっぱい泣いていいんだって

嬉し涙も 悔し涙も
恥ずかしいことじゃなくて

何かを感じた証

ココロを動かした証

生きている証 なんだね

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2006/01/22 02:24 】 | [コトバ]ナミダ | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
告白
告白

薄く積もりゆく レールの上の雪を
最後尾の大きな窓から ぼんやりとみつめてた

水滴はらって 吹きかけた白い息

人指し指で ガラスに書いた
あの日言えなかった たった二文字のコトバ
もう 口には出せないコトバ

本当は あの日に帰りたい
だけど 帰れない

今のささやかな 幸せ
壊したくないから

だから 一生
アタシはガラス越しの告白

きっと きっと
この世で伝えることはない
ひとつだけの 真実


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2006/01/22 02:15 】 | [コトバ]愛する | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
幸せかみしめ。
最近、身体は相変わらずなのですが。

テンションが高い。高すぎます。

夜中でも、静かな場所でもお構いなく。
先週までイライラの毎日だったのに、何もなくても笑ってる。(怖い・・・)
・・・歓ぶべきなのか、心配すべきか。
read more...

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

【2006/01/21 19:17 】 | [徒然]日々つれづれ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
こころと身体
どもども~。

頭痛レベル1~10だったら、6ぐらいでしょうか。
微妙にしんどい感じです。

転勤先で仲良くしていただいた方の転勤がきまり、
微妙にブルーになっています。
同年代で、子供がいない同士で、結構なんでもかんでも話せたので
(うつとかパニックのこととかも話せてた唯一の方)
かなりショック。

でも、どかーんと落ち込まないんですね。


いままで、何かあると落ち込みすぎて何も手につかなくなっていたけど、
それは今のところなし。
うん、いい傾向。
read more...

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

【2006/01/19 20:54 】 | [徒然]日々つれづれ | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
Pride
Pride

本当の気持ちを知るのが 怖かった

貴方の顔色をうかがって
貴方によく思われようとして

あたしは 疲れてしまった
貴方にふれるのをやめてしまった

貴方が離れようとしている
わかっているけど

このまま きっとさよならと手をふる


こんなプライド
簡単に捨てされたらいいのに


【2006/01/18 21:09 】 | [コトバ]そらいろ | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
消えない傷跡
阪神大震災から、11年。
もうそんなにたってしまったのか…というのが
正直な気持ちです。

今年、初めて神戸出身の方と知り合い、
何年経っても消えることのない心の傷跡があることを知りました。

あたしたちは、あの日の悲劇を風化させてはいけない。

風化させていけないのに…。



あたしの出身は、宮城県。
地震が多い県です。

大袈裟と思われるかもしれませんが、週に一度か二度ほど
テレビに地震速報がながれます。
震度1か2は日常茶飯事。
地震が頻発する時期は、常に体がゆれている状態に感じました。


今から27年前、宮城で大きな地震がありました。

あたしがまだお腹にいたころで、
同級生にはその日に産まれた子もいました。


姉歯元建築士も、ヒューザーの小嶋社長も、
その体験をした宮城出身者です。

あの地震を体験したはずなのに。

しかも小嶋社長が政治献金した相手は、
やはり宮城出身者の国会議員でした。

恥ずかしくて、なさけなかった。



地震で倒壊した家屋には、国や地方からは何も援助がないことを、
阪神大震災の被害者の方が話してるのを聞いて初めて知りました。

お金が人を救うよりも、人をどうしようも情けなくする…この日本を今日は本当に嫌になった。


みんな、いい加減素直な人間になろうよ。
かっこよくなろうよ。
【2006/01/18 00:21 】 | [徒然]日々つれづれ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
Only One
Only One

プレッシャーを与えているのは
周りの視線じゃなくて
実は 案外自分自身だったりする

何を急ぐの
何を焦るの

君は君で たった一人
誰と比べているの


ハンデキャップは つらいときだけ感じるもの
光が射せば 自分を奮い立たせてくれるものに 変わるんだ
かけがえのない 大切なものに

だから 誰よりも 誰よりも 自分を好きでいよう

誰にも 誰にも 負けないように

テーマ: - ジャンル:小説・文学

【2006/01/14 18:44 】 | [コトバ]そらいろ | コメント(12) | トラックバック(0) | page top↑
前に、進め。
今年初めての、病院にいってきました。

昨年からかなりぼやいていたのですが、
今年は「病院をかえよう」と決めています。

それはもっともしんどい頭痛が、ちっともよくならないため。

read more...

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

【2006/01/14 16:16 】 | [徒然]日々つれづれ | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
Bluff
Bluff

孤独を感じたときは
どうすればいい

どうやって
みんな耐えているの

愛が手に入っても
好きになればなるほど
深い底に向かっていくようで

脱出する方法がみつからない

それでも
貴方のそばに いなくちゃだめですか


テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

【2006/01/13 08:54 】 | [コトバ]愛する | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
あしあと
あしあと

白い道には 幾重にもあしあと
あしあとが 永遠に続いている

小さいのもあれば 
大きいのもある

この道を歩いた貴方は
どこへ歩いて行ったのだろう
どんな歓びを 悲しみを 希望を
抱いて歩いて行ったのだろう


雪がとけて
黒のアスファルトが顔をだしても

この道は ずっとここにある
あたりまえに ここにあるから

貴方のあしあとは 消えないから

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

【2006/01/12 21:20 】 | [コトバ]そらいろ | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
スタート。
BLOGをお散歩していたら、
「家に書類がとどいたんだよぉー」っていう方々が何人かいて
うちにはこないのかなぁ?と思っていた。

何の書類かというと、
精神通院医療費公費負担制度(いわゆる精神32条)が廃止され、
〔自立支援医療〕への変更手続きのためのものだそう。

〔空を見上げることを忘れた私〕のれなちゃん、
教えてくれてありがとう。

うちにはまだ来てないけど、ぼちぼちくるんだろうな。

この制度を使って2年とちょっと。この前2年毎の更新したばかり。
あたしは0.5割負担から、1割負担になる。
うつ病からてんかんに診察内容がかわって、診察費が高くなって
かなりひぃひぃいってるのに。
れなちゃんのBLOGにもあったけど、申請書くのだってつらいよね。
それがつらくて、今まで病院にお願いしてたのに。

これからどうなるんだろう。

これ以上医療費が上がると、病院にもいけない。
本当につらい。


そして、明日1ヶ月ぶりの病院。
この1ヶ月本当につらい頭痛の連続だった。
その事をはなし、転院の相談をしてみようと思う。

転院した先であたしの頭痛が「てんかん」と判定されなければ、
変更に必要な診断書には「てんかん」とは書いてもらえない。
つまり、前に述べた公費負担制度さえ、適用されなくなる。
そしたら、3割負担になる。

とにかくあたしの今年の病気との闘いは、明日からスタートする。

テーマ:精神福祉制度 - ジャンル:心と身体

【2006/01/12 18:47 】 | [徒然]日々つれづれ | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
Smile
Smile

笑顔がほめられたこと
何よりうれしかった

とりえもないし
一人前に歩くことも できないけれど

きみの笑顔がなきゃだめだって
そう言われただけで
生きててよかったって そう思えた

それだけで生きていける

誰にも負けない

【2006/01/11 01:30 】 | [コトバ]そらいろ | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
Game
Game

すがりつかなければよかった
あなたの胸に とびこまなければよかった

新しい逃亡のはずが あの日よりも もっと
苦しくなることを えらんでしまった

もっともっと 深い海へ
ふみこんでしまった

忘れてしまいたい 消してしまいたい

一分一秒の思い出さえ
なくせたら なくせたら
幸せにきっと なれるのに

こんな恋心
きっと神様のゲームにしかすぎないのに


【2006/01/11 01:24 】 | [コトバ]愛する | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
新年の挨拶もままならず。
あけましておめでとうございます。

体調が落ち着かなくて、レスもご挨拶すらまだで・・・
本当にすいません。

みなさんにとってよき年となりますように、心よりお祈り申し上げます。


余談ですが、昨日仙台で幼児連れ去り事件がありましたね。
早く、早く、赤ちゃんが見つかってくれる事を望むばかりですが。
・・・あの病院、あたしがこちらにくる前に、寸前まで内科で
かかっていたんですね。なので先生の顔をみてびっくりしました。
しかも、入院もしてたし。
(長いお付合いの方はご存知かと思いますが、あたしが肝臓をこわして
 蕁麻疹で入院した病院です。)

セキュリティーとか、院長の問題視とか様々なことがニュースにでてますが、
あたし個人は古い病院なりに満足していたので、かなりショックでした。
いろいろな問題はあったと思いますが、一番は罪もない子供を
死の恐怖にさらす事。それ以外の問題は、解決した後でもいいはず。

・・・なんて思ってしまいました。

【2006/01/07 20:23 】 | [徒然]日々つれづれ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
夕べ
夕べ

キミの
ここまでの道のりは 誰にも真似できない

立派だよ
素敵だよ
かっこいいよ

だけど 相手をけなすばかりじゃ
そこ 止まりだよ

人は誰も支えてもらって 今があること

忘れないで

【2006/01/03 00:51 】 | [コトバ]そらいろ | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。