Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
夢へ
夢へ

今は
前にすすめ
前にすすめ

十年先でも 歳をとってからでも
夢はかわらない

とりえがなくても
何もできなくても

前にすすめ
スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2005/11/24 16:18 】 | [コトバ]そらいろ | コメント(4) | page top↑
変わること、変わらないもの
変わること、変わらないもの

今日と明日は 変わるけど
変わらない 大事なこともあるんだよ

空の蒼さも
雲の形も毎日ちがうのだから

キミもありのままでいい
型にはまらなくていいんだよ


テーマ:つぶやき - ジャンル:小説・文学

【2005/11/18 22:23 】 | [コトバ]そらいろ | コメント(2) | page top↑
今日というぬくもり
今日というぬくもり

安らぐ場所は ここで
ずっと ずっと
このままで このままでいたい

周りのざわめきも 胸の奥の葛藤も
すべて 静かなままに

あなたのぬくもりと ほのかな香りに
包まれていたい

時間よ とまれ
どうか このままで
このままで

【2005/11/13 03:30 】 | [コトバ]愛する | コメント(0) | page top↑
すすきの丘


なびかせる穂の重さに
ボクはゆっくりと 惹かれていくようだった

まっすぐじゃなくて
体をナナメにして 
膝をついて 
すすきの丘を ゆるい視点で眺めてみた

キミは もう忘れてしまっただろうか
すすきをつんで 
胸いっぱいに抱えて 家路を急いだことを

あの日 緑の土いっぱいに
体をゆらす 誇り高い強さに
得た歓びを

いつかボクは キミと同じ目線にたって
空をみあげるだろう
それは慟哭や嫉妬や まして苦しみなんて
怖れない世界なんだろうか

子供のときにみた あの心地よい
湧き上がる何かを 思い出せたら
それだけで それだけで
きっと幸せなのかもしれない



テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

【2005/11/11 19:53 】 | [コトバ]そらいろ | コメント(0) | page top↑
一瞬だけの場所
一瞬だけの場所

あそこへ 帰りたいと願う
切に想う

だけど帰れない
きっと 帰ることはできないだろう

こんなにも あの深緑の地面に
涙は溢れるのかと 思い知ったけれど
ぬくもりも 胸にしみているけれど

もう 足は踏み込めない
きっと 帰ることはできないだろう

あそこは 永遠の場所ではなかった

ふりだしも 何歩戻るなんてもできない

たった一瞬
幸せを与えてくれた
笑うことを教えてくれた

そのための場所

その一瞬だけの場所

【2005/11/06 02:54 】 | [コトバ]ふるさと | コメント(4) | page top↑
暗転
暗転

わかりやすい
けれど わかりにくく

わかりやすく しようとするのに
結局 複雑に交錯して
途端に月は消えていく

簡単に 素直に
そのままで
そのままで 生きたいのに

どうして ボクたちは
わかりにくくしてしまうのだろう

どうして 今日を
ただひとつのために
生きていけないのだろう

【2005/11/03 01:57 】 | [コトバ]そらいろ | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。