Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
降っても晴れても
誰かに寄りかかりたくなる
誰かにぬくもりを求めたくなる

わかってる
あきらめなきゃいけない
恋だということも
忘れなければいけない
恋だということも

いっそのこと 傷つけられたらよかった
ボロボロになるほどに
傷つけられたらよかった

何度あなたに 出会わなければよかったと
涙を流したのだろう


あの時のあたしは
何を失うのもこわくなかった

だけどたった一つ
あなたが私の側から消えてしまうのが
怖くて怖くてたまらなかった
毎晩 脅えていた

誰にも悟られないように


降っても晴れても
誰よりも何よりも
あなたをみることしか
できなかった




スポンサーサイト
【2005/07/28 13:52 】 | [コトバ]愛する | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
そら
そら

空が遠くて
空が遠すぎて
手をかかげることも忘れてしまった

太陽のまぶしさも
星の瞬きも
何もかも 遠すぎる

遠すぎて おいてきぼりをくったような
寂しさがどっとおしよせる

空があたしを支えていて
空があたしを立ち上がらせていた
そんな真実を
今になって ようやくわかったんだ

こんなにも痛く 切ない形で
空の蒼さを知る
あたしにとって どれほど大きい存在なのか
今ごろになって わかったんだ

あの日みた 流れゆく星を
今ならこんなにも愛おしく思える

空が遠い
太陽のまぶしさも
星の瞬きも
遠くて 遠くて

苦しくなる



【2005/07/19 18:11 】 | [コトバ]ナミダ | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。