Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
夕焼けの頃。
夕焼けの頃。

夕焼けの頃、みんなで遊んだ、あの空き地。
もうあの光景も、あの空き地も、なくなってしまったけど
心の奥の、もっと奥の、宝箱に残ってる。

大人になると
悲しいことや辛いことで、どうしてもいっぱいになっちゃうけど
あの夕焼けは永遠。

子供はやがて大きくなって
思い出を振り返ることを、なかなかできなくなっちゃうけど
あの夕焼けは永遠。

ずっと僕らの、そばにいる。


スポンサーサイト
【2005/03/29 17:21 】 | [コトバ]ふるさと | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
飛行機雲の大群。
飛行機雲の大群。

飛行機雲の、大群が襲ってきた。

空一面に、飛行機雲。
みんないろいろな道筋をつけて、飛んでいく。

みんなそれぞれの道を、それぞれに頑張っている。
だから、おまえも負けるなよって。

おまえもおまえの道を、歩いていきなさいって。

・・・なんかエールをもらっている気がした。



【2005/03/29 17:16 】 | [コトバ]そらいろ | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
生きる。
生きる。

生きているのではない 生かされているんだ
当たり前にみえるけど 当たり前じゃない

必然じゃない
でも偶然じゃない


答えは
・・・自分でみつければいい


(2005年5月 写真を変更しました。)


【2005/03/13 23:43 】 | [コトバ]そらいろ | コメント(7) | トラックバック(0) | page top↑
To.電線さん
TO電線さん

ひさびさに歩いた、引っ越し前の散歩道。
あちこちに電線が張り巡らされていて、
まるで空と競演してるみたい。

また寒波がくるんだってね。
だけど電線さん、負けないでね。

強い風がふいても、大雪がふっても、
この大空の下で、いつまでも強くいてください。

黒くて太い、芯の強い電線さん。

あなたの強さを、この目に焼き付けさせてくださいな。


【2005/03/09 19:05 】 | [コトバ]そらいろ | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
羽根(ツバサ)
羽根(ツバサ)

羽根を広げる 大空に夢をはせ
一生懸命 羽根を広げる

大地に 花が開くように 羽根を広げたい

ただひたむきに
ただまっすぐに
ただ蒼い あの空へむかって


花のように 人目をひかなくてもいい
路地裏に生える 雑草でもいい

何度踏まれても 蹴られてもいい

何度踏まれても 何度傷をおっても
立ち上がる 立ち上がろうとする

そんな 羽根がほしい

花じゃなくても いい

たった一つの 羽根を 羽ばたかせれば

それでいい




【2005/03/06 13:45 】 | [コトバ]そらいろ | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
かざはな。
かざはな。

キラキラと舞う 
ひらひらと舞う

この手の中へ
貴方は裏表なく 何の気なく
ただ舞い落ちる

何も考えず
ただ純真無垢な人でいれたらと
ただ笑っていられたらと

そんなことに憧れる


【2005/03/01 17:33 】 | [コトバ]そらいろ | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。