Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
サヨナラ
サヨナラ

何気なくつけた テレビから流れ出す
懐かしい駅の名前 ハッとした

今貴方は 何をしてますか

もう アイシテルとは 言えない感情だけど
どこかで 今も あの日忘れたくない

写真は たった一枚
ふざけてとった はにかんだ笑顔
アルバムには残せない 誰にも言えなかった恋だから

サヨナラ 終わりにするよ
破いて 夢中で破いて
たった一枚の写真
泣いてばらまき 空を仰ぐ

サヨナラ 懐かしい日々

貴方の何もかもと 別れるために
明日の方向 進むために

サヨナラ サヨナラ

スポンサーサイト
【2006/10/19 01:36 】 | [コトバ]愛する | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
葛藤
葛藤

過去の過ちは 許したはずだった

それでも貴方を信じられない あたしがいて
そのことで 貴方を苦しめる

過去は過去
過ちに深いも 浅いもないと思う

だけどあたしは 心の底で
貴方を許せずにいる

そのことで 貴方をずっと苦しめている


あたしがそこから抜けない限り
貴方をずっと 苦しめてしまうんだね


テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

【2006/02/13 15:29 】 | [コトバ]愛する | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
ボーダーライン
ボーダーライン

たった今まで 愛しかったぬくもりも
香りも

嘘のように なくなってしまった

こんなに ココロは
揺れ動いているのに
恋しいあの人を 求めようとしているのに

動けない

愛していると いえない

まばゆく壊れ行く ガラスの破片たち

泣いてばかりの あたしは

恋を 忘れてしまったのだろうか
【2006/02/01 01:03 】 | [コトバ]愛する | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
告白
告白

薄く積もりゆく レールの上の雪を
最後尾の大きな窓から ぼんやりとみつめてた

水滴はらって 吹きかけた白い息

人指し指で ガラスに書いた
あの日言えなかった たった二文字のコトバ
もう 口には出せないコトバ

本当は あの日に帰りたい
だけど 帰れない

今のささやかな 幸せ
壊したくないから

だから 一生
アタシはガラス越しの告白

きっと きっと
この世で伝えることはない
ひとつだけの 真実


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2006/01/22 02:15 】 | [コトバ]愛する | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
Bluff
Bluff

孤独を感じたときは
どうすればいい

どうやって
みんな耐えているの

愛が手に入っても
好きになればなるほど
深い底に向かっていくようで

脱出する方法がみつからない

それでも
貴方のそばに いなくちゃだめですか


テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

【2006/01/13 08:54 】 | [コトバ]愛する | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。